Profile ― プロフィール(自己紹介) ―

 

 

 

 

「2005年11月9日開院」

院長
波田野 裕晃 (はたの ひろあき)
(1967年生まれ)

2005年11月9日にクレアトゥール整体院を開院してから、家族や友人知人仲間たちや、ご来院の皆様方とのご縁やお陰様すべてに支えられながら現在に至っています。

ほんとに感謝感激感慨無量です。

その間、鎖骨と肋骨を骨折し、鎖骨にはチタンボルトを埋め込む手術をする全治6ケ月の事故に遭い、整体院を約1ケ月休まざる負えなくなり、多数の皆様にご迷惑をかけてしまい、苦しくも情けなくつらい時期がありました。

復帰後には、ご来院の皆様方の温かい笑顔にどれだけ励まされ勇気づけられたかわかりません。 「困りますから、もう休むような事故には遭わないように気を付けてくださいね!」って叱咤激励していただいた時には、あまりの嬉しさに感涙しました。 この時に、私の「使命と責任とやりがい」を確信したことを今でも忘れません。

『あなたがいつでも笑顔でいつまでも健康でいられるように、一所懸命に真摯に尽くして、体のお手伝いをすることが私の仕事!』

と、完治した今なお、毎朝鎖骨の手術跡を見るたびに心に誓い、『私の残りの人生でどれだけあなたに喜んでいただけつづけられるだろうか?』と創造しつつ、私の整体師としての一日がはじまります。

“OLIVETTI”というコンピュータシステムメーカーで社会人としてのスタートをきり、12年と3ケ月のバブル後期から崩壊後の栄枯盛衰を“営業マン”として過しました。

その経験から“人に喜ばれる仕事”を自分自身でしたいという気持ちが強くなり脱サラしました。

この時、肩こりや腰痛などで辛くなっていたカラダが整体を受けて楽になった体験から、“誰もがこんな風に楽になれたら嬉しいんだろうな~ぁ!”って想っていたのです。そして、いろいろ思い巡らせ行き着いた考えが、「自分がしてもらって嬉しかったことをできるようになれたら!」でした。その後、ナショナル整体学院渋谷本校で“整体”の基礎を学び、同学院直営のリラクゼーションサロン「らくだ生活」で施術の現場を経験しました。

そしてやはり、単なる揉んでるだけのリラクゼーションでは飽き足らず、“治療”の勉強がしたくなり、まず原点回帰のつもりで「タイ古式マッサージ」を本場タイのワット・ポーで学びました。

帰国後、縁あって「みむら整骨院」「よつば整骨院」にて、実際の治療現場での臨床を積むことができ、ここでの“師”の厳しい指導のもとに、自分の理想の“整体”の基礎を形作ることができました。そして今、“クレアトゥール整体院”を創めています。

『Createur“クレアトゥール”』とは、フランス語で“創造的な”“創造する”を意味する言葉です。一人旅をしている時に世界遺産アンコールワットを観ました。その神秘的で壮大なスケールを目前にして、今までの自分の“ちっぽけな価値観”と“無力さ”に気づかされると共に、『人間の“創造力”』の偉大さに感銘をうけました。そして「自分は、人に何をしてあげることができるのだろうか?」と考えるようになったのです。

そんなことから院名を『Createur“クレアトゥール”』としました。あなたが本来持って生まれた心身ともにバランスが整ってリラックスした状態に戻るお手伝いをさせていただいてます。『地域NO.1の整体院』であり続けることを熱く誓い、「気持ち良く、リラックスして、楽になるカラダに優しい整体」を更にレベルアップするために、温かく優しい掌(たなごころ)を、もっともっと進化・成長させるために一所懸命・日々精進しています。あなたが感じている“カラダがつらい気持ち”がわかる整体師であり続けたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

所属・趣味など

目黒区社会福祉協議会会員
厚生労働大臣認可医政第1201001号
日本健康サポート協同組合認可
ナショナル整体学院
整体&リフレクソロジーコース修了整体師
M.Bボディーアートスクール
MB式整体師 (NO.9)
MB式整体インストラクターコース修了
M.Bボディーアートスクール認定
MB式美容整体師・MB式小顔整体師

出身 : 東京都大田区  昭和42年会(未年)(1967年生まれ)
学歴 :都立田園調布高校卒業  武蔵大学経済学部経済学科卒業
趣味 : ボディーボード・ボクササイズ・世界遺産巡り・グルメ・スポーツ全般・神輿
好きな音楽 :“SIMPLY THE BEST♪” “時間よ止まれ♪” “サザン・ウインド♪”
一番好きな映画 :“ カサブランカ”
座右の銘:「闘争無限」「坐辺師友」「一瞬不帰」

投稿日:

Copyright© クレアトゥール整体院-目黒駅から徒歩4分 , 2019 All Rights Reserved.