「骨盤の歪み」(骨盤まわりの筋肉の左右のバランス)について

投稿日:

「骨盤の歪み」という言葉。

最近は健康意識が高い方も多く、よく耳にする言葉となりました。

しかし、世間で言われるままに「骨盤の歪み」という言葉だけで「もしかしたら自分も骨盤が歪んでいるのではないだろうか」と不安になったり、気にする人が多いです。

ここでは「骨盤の歪み」とはどういうものかを理解し、普段から歪みが出ないような癖や生活習慣を見直してみましょう。

骨盤の歪みについて

  • 歩いている時に、横断歩道などで信号待ちして立っているときや、電車に乗って吊革につかまって立っているときに、どちらの足を軸足にしていますか?休めの足をするときに体重をかける(のせている)方の足です。
  • 料理をしている時や、洗濯物を干している時に、体重をかける(のせている)方の足はどちらですか?
  • 自転車に乗っているならば、信号待ちして停まっている時に、地面についている方の足はどっちですか?(これには、たまに、漕ぎはじめる方の足が利き足の人もいるので、①と合わせてチェックします。)

いわゆる、使いやすい方の足です。このいわゆる「癖(くせ)」が、そのまま、歩く時の骨盤まわりの歩く筋肉の使われ方の左右差につながり、骨盤まわりの筋肉の動き方に左右差が現れます。

これが、「骨盤の歪み」と言われるモノの正体の一つです。

(イスに座っている時などの、「足の組み癖」なども勿論あります。)

そして大問題なことは、あまり気にされない(意識しない)ことですが、片方の足に重心が片寄っているということですから、(片方の足に負担をかけてよく使っている)普段から片方の足に負担がかかっているということです。

だから、腰や股関節へも負担がかかり過ぎて痛くなることが多々あります。

もちろん、片方の膝へ体重の負担がかかるわけですから、膝も痛めやすくなるということです。

同じく、肩の動かし方の左右差、肩関節や胸鎖関節や肩甲骨の動きのいわゆる腕を動かしたときの肩まわりの動きの左右差によっても「骨盤の歪み」に相当する骨盤まわりの筋肉の動き方に左右差が現れます。

当院では

1、足踏み

2バンザイ肩回わし

を必ず、毎回チェックしています。

その場で、足踏みするとフラつきませんか?

踵(かかと)「踵重心(体重)」で床をドンドンしてませんか?

そんな方には「骨盤の歪み」(骨盤まわりの左右の筋肉バランス)を整えるためのバランス体操クレア式バランス体操を推奨しています。

クレア式バランス体操 「はじめの一歩は、毎朝30秒真似るだけ!」...

クレアトゥール整体院(目黒駅西口)さんの投稿 2018年10月2日火曜日

クレア式バランス体操 「はじめの一歩は、毎朝30秒真似るだけ!」

なんにも頑張らなくて好いんですよ。 真似るだけです。

クレアトゥール整体院のバランス整体を自分でできるセルフ整体にしました。

初心者向けのクレア式バランス体操における「三種の神器」の一つ・踵上げ体操
(体幹の基本/“大黒柱”の下腹部の筋力バランスを意識できるようになります。)

「二歩目は、動き型を気にするだけ!」 なんにも頑張らなくて好いんですよ。 動き型を気にするだけです。  初心者向けのクレア式バランス体操における 「三種の神器」の二つ目・膝曲げ屈伸体操(体幹の基本/“土台”の足首・膝・股関節の筋力バランスが...

クレアトゥール整体院(目黒駅西口)さんの投稿 2015年3月22日日曜日

クレア式バランス体操 「二歩目は、動き型を気にするだけ!」
なんにも頑張らなくて好いんですよ。 動き型を気にするだけです。

クレアトゥール整体院のバランス整体を自分でできるセルフ整体にしました。

初心者向けのクレア式バランス体操における
「三種の神器」の二つ目・膝曲げ屈伸体操
(体幹の基本/“土台”の足首・膝・股関節の筋力バランスを意識できるようになります。)。

最初は、机や椅子などに両手をついてやってみてください。

(あなたの健康な笑顔に乾杯!)

Copyright© クレアトゥール整体院-目黒駅から徒歩4分 , 2019 All Rights Reserved.